CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
第50回宝塚記念予想
 今回は固いぞ。ディープスカイが勝つ

最近勝てない11番ディープスカイに勝つチャンスがめぐってきた。阪神の2200mなら負ける要素は無い。頭は確実だが、ヒモは難しい。1番マイネルキッツ、7番アルナスライン、10番スクリーンヒーローが2着候補だ。1番は春・天皇賞を勝った。なんとなく運が良かっただけとみられがちだが、実力は確実にアップしているようだ。今度も大いに期待できる。7番はG1が勝てないが、2,3着なら十分に期待できる。今回も大崩はしないだろう。10番はステイヤーというよりはミドルスタンスでは内科と見る。したがって、この距離は適している。先行していき直線の粘りあいに持ち込んだらしぶとい。
 このほかの馬は気にはなるがG1では出番は無いだろう。宝塚記念はあまり荒れる要素はないし、関西所属の馬が勝つことが続いている。今回もそんな気がする。
 買い目
 馬単 11−1.11−7,11−10、1−11を1千円づつ買う。
 3連単 11−1−7、11−1−10、11−7−1、11−7−10、を1千円づつ買う。押さえに1−11−7,1−11−10を5百円づつ買う。
 3連複1−11−7、1−11−10、を5千円づつ買う。
今年上期最後のG1レースなのでがんばりたい。
| - | 10:54 | comments(17) | trackbacks(0) |
第59回安田記念
 今年は馬場状態が鍵を握っている。
 先週のダービーは馬場の悪化がすべてを狂わせてしまった。今週も雨の影響がどのくらいあるのかを見極めることが必要だろう。天気が晴れてきたので馬場の表面は乾くだろうが、スピードの出る馬場になるかどうかは分からない。優勝タイムは1分33秒から34秒台になるなら、どの馬にも勝つチャンスが出てくる。3番ウオッカは最近になって連勝をしたことが無い。この辺に一抹の不安を感じる。したがって本命に東京のコース適正と重がうまい8番アブソリュートを狙ってみる。相手は3番にする。3着には6番ディープスカイと13番スーパーホーネットを狙う。桜花賞とオークス以外はことごとく荒れているので、ここも一筋縄では収まらないとみる。
 このほかにも気になる馬はいるが手を広げすぎては旨みがなくなるので馬券は絞って買うことにする。
 馬単 8−3、3−8.
 3連複 3−6−8、3−6−13、3−8−13.
 3連単 8−3−6、8−3−13、3−8−6、3−8−13.
 以上を1千円づつ買う。
| - | 10:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
第76回日本ダービー
荒れるダービーだ
皐月賞のロジユニヴァースの負け方がどうもおかしい。あれほど大負けをする馬ではないと思っている。体に見えない異変が起きたのではないか。ダービーでも同じ1枠1番を引いた。今度は勝てると勝負の神様がお告げを出したのではないか。18番アンライバルドの強さは素直に認めるが府中の18番枠はいかにも不利と見た。この2頭のほかには勝てる馬が見当たらないので2頭を軸にする。3番手は目移りがするが青葉賞の勝ち馬2番アプレザンレーヴ、NHKマイルの勝ち馬9番ジョーカプチーノ、皐月賞3着の11番セイウンワンダーにする。特に9番の前走は見事だった。母親の父はダービー馬でありここを勝つにはふさわしいとさえいえるが3着までとみた。
3連単 1−18−2、1−18−9,1−18−11.
3連複 1−2−18、1−9−18、1−11−18.
馬単  1−18.
 以上を2千円づつ買う。
| - | 11:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
大70回オークス予想
今回は本命と大穴の2本立て
 桜花賞の結果から7番ブエナビスタの強さは本物だが、もしかしての大穴も狙ってみる。7の相手は3番レッドディザイアが順当だろう。3番手は14番ジェルミナル。桜の着順がオークスでも通用するだろう。しかし、東京のレースは最近先に行った軽い感じの先行馬がいい成績を上げている。そこで穴は17番デリキットピ−スを狙う。まだ2戦のキャリアだが、もっと奥がありそうだ。外枠から無理をしないで先行して、直線するりと抜けてくることを期待したい。また、8番ディアジーナも狙ってみたい。桜をパスしてオークス1本に絞った執念を期待する。
馬単 7−3、7−17、17−7.
3連単 7−3−14、7−14−3、17−7−3、17−8−7.
3連複 3−7−14,3−7ー17、7−8−17、3−8−17.
 以上を1千円づつ買う。
| - | 15:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
第14回NHKマイルカップ予想
今回は堅いレース
 東京のマイル戦は本当の実力が出る。今年は4番サンカルロ、6番アイアンルック、13番レッドスパーダ、16番ブレイクランアウトの4頭の中から優勝馬が出る。中でも期待したいのは13番だ。東京コースでは前に行って、直線も良く伸びている。他の有力馬は後ろから追い込んでくるので、前に行った分有利と見た。屋根の横山典も皐月賞で負けた悔しさをここで晴らすだろう。期待したい。相手は6番にする。毎日杯は少しレベルの低い馬だったが直線は良く伸びていた。東京ではその威力がまともに出る。注意したいのは16番だ。武豊は最近G1では勝てなくなっているが、ここは追い込みが怖い。以上の3頭がまともに決まったときの狙いだが、4番を3着の穴に抑えておきたい。例年、NZTの勝馬はここでは用が無いが今年は少し気になる。
馬単 13−6,13−16.
3連単 13−6−16、13−6−4、13−16−6.
3連複 4−6−13、4−13−16、6−13−16.以上を1千円づつ買う。
| - | 11:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
第139回天皇賞予想
 今年はアサクサキングスが勝つ
 京都競馬場では17番アサクサキングスの実績が抜けている。昨年は惜しくも3着だったが、今年は強敵が見当たらず、勝って下さいというレースになりそうだ。3000メート以上だと切れ味よりもスタミナが必要だ。16番スクリーンヒーローは遅い流れでスタミナ勝負なら強みを発揮すると見た。対抗にする。阪神大賞典2着のヒカルカザブエは馬鹿にしていると痛い目に会いそうで、3着には押さえておきたい馬だ。8枠に有力馬が集まったが、思わぬ落とし穴は9番ホクトスルタンでは無いだろうか。とにかく、単騎で気分良く逃げたときの粘り腰に注意したい。屋根は小牧だし、何も競りかけてこなければスイスイと行きそうだ。15番モンテクリスエスが人気を集めているが、まだ早い気がする。
馬連 17−18、16−17、9−17
3連複 9−16−17、9−17−18、16−17−18.
3連単 17−16−18、17−16−9、17−18−16、17−18−9.
 以上を1千円づつ買う。
| - | 11:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
第69回皐月賞予想
 今年は1強だ。ロジユニヴァースが勝つ
 三強だと世間は言うが、1番ロジユニヴァースの優勝は決まっている。強い馬はテン良し、中良し、終い良しと三拍子揃っているが、この馬は間違いなくそのとおりだ。ゲートで失敗しなければ、先行して、直線はあっさり抜けてくる。何かが早いペースで逃げてくれたら、すぐに番手をとリ、楽に勝てるだろう。単勝で勝負したいが資金が少ないので3連単と馬単を買う。相手は16番アンライバルド、18番リーチザクラウン、大穴で弥生賞2着の5番ミッキーぺトラを狙う。そのほかの馬では力が違うので買い目はない。
 3連単は1を頭にして2着に5,16,18、3着に5,16,18を狙う。
 馬単は1から5,16,18へそれぞれ流す。
 桜花賞は1番、2番人気で決まってしまった。予想ではまさか1番、2番人気で決まるとは考えず馬券は外れてしまった。皐月賞はそれに懲りて、人気でも狙うことにした。今年は荒れそうにないと思っている。
 
| - | 10:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
第69回桜花賞予想
今年の頭は堅い。2着が難解
 ブエナビスタ(9番)のチューリップ賞は強かった。他の馬とはモノが違う。桜もほぼ決まりとみた。だが、2着候補が難解だ。どの馬も決め手に欠ける。頭が堅いときはヒモが荒れる傾向にあるが、今年はそれほどは荒れないとみた。以前の阪神マイルは外枠が不利で、魔の桜花賞ペースが普通だったが、今はそれほど速くはなるまい。そこで先行して抜け出す馬が有利だろう。先行する1番ダノンベルベールはまだ連対を外していない。ここも期待したいが、ローテが気にいらない。6番ワンカラットの前走は良かったが今回もあんなにうまくいくだろうか。また、2番ツーディズノーチス、15番ジェルミナルも気になる存在だ。従って、2着候補は4頭になる。これでは3連単の買い目が増えてしまうので、馬単と3連複を買うことにする。馬場は良で考える。
馬単 9−1,9−2,9−6,9−15の4点。
3連複 1−2−9、1−6−9、1−9−15、2−6−9、2−9−15、6−9−15の6点をそれぞれ1千円づつ買う。
| - | 16:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
第25回フェブラリーステークス予想
今年は荒れそうだ。
 このレースは見た目は堅そうだが、どこか落とし穴がありそうな気がする。2番カネヒキリは2年4ヶ月ぶりに復帰してからG1を3連勝とものすごい勢いだ。しかし昨年11月以来これが5戦目になる。そろそろ疲れが出てくるはず。9番ヴァーミリアンはここ2戦カネヒキリに負けている。追いきりもちょっと気になる面を見せた。そこで上がり馬を狙うことにする。12番エスポワールシチーに期待する。先に行って直線もしぶとい伸び脚を見せる。馬場はパンパンの馬場にならないだろう。先に行った馬が止まらないこともある。また、3番サンライズバッカスも東京のマイル戦を得意にしており期待できる。この2頭を軸にして馬券を買う。
3連複 2−3−12、3−9−12。
3連複 12−3−2、12−3ー9、3−12−2、3−12ー9。
馬連複 3−12,9−12。
 以上を1千円づつ買う。
| - | 11:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
第44回クイーンカップ予想
今年は堅いクイーンカップ
 このレースは荒れることで定評があるが今年は堅く収まりそうだ。昨年暮れのG1阪神JFの2,3着馬が軸に期待できるからだ。2着の9番ダノンベルベールが軸になる。屋根の後藤はG1レースはなかなか勝てないが、G靴覆蕾燭箸なるだろう。相手は武豊の12番ミクロコスモスが有力だ。武はこのところ重賞レースを勝ちまくっている。ここも怖い存在だ。穴に面白いのは8番アイアムマリリンだ。このレースは新馬勝で出てきて好走する例が多い。屋根はルメールで明日のG1フェブラリーSの最有力馬カネヒキリに乗る腕利きだ。もう1頭気になるのが11番ディアジーナ。重馬場がうまそうだ。この4頭に期待して馬券を買う。
馬単 9−12,9−8。
3連単 9−12−8,9−8−12、9−12−11。
3連複 8−9−12,9−11−12。
 この組み合わせを1千円づつ買う。 
| - | 09:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/9PAGES | >>